読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発

WEB+DB PRESS Vol.96

WEB+DB PRESS Vol.96作者: 大和田純,池田翔,佐伯孝尚,山口智宏,武井悠人,山本幸生,尾川順子,岡田達明,栗林健太郎,卜部昌平,藤本真樹,藤井太洋,伊藤直也,久田真寛,のざきひろふみ,うらがみ,うさみけんた,わかめまさひろ,久保達彦,星野将,遠藤雅伸,ひげぽん,海…

Software Design 2016/12

ソフトウェアデザイン 2016年 12 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2016/11/18メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 毎月会社に送られてくるので一通り目を通すのだけど、今回はNoSQLまわりの話が気になったので。自社でつくってるものを…

エンジニア立ち居振舞い:仕事の時間を計測する

お題「エンジニア立ち居振舞い」 「ボトルネックを調べるために、まず計測しようぜ」 と、言ってくれたのは前職の先輩だったかだれだったか。炎上案件での一幕でしたが、この言葉が出たのはキッティング用の媒体作成時の手順を確認しているときでした。実際…

作業中ひまなのでGit良さがわからない問題を分解してみる

深夜帯でとっとと寝たいのだけど、ちょっと長時間スクリプト回していてかつ待たないといけない状態なので、この記事について。 crapp.hatenablog.com TL;DR 記事への感想としては、 gitの良さがいまだに分からない - 負け犬プログラマーの歩み[development]g…

ISUCON6の感想書くまでがISUCONと聞いた #isucon

isucon.net 予選がすべて終了して感想も解禁ということなので、ざっくりと感想をば。 会社の同僚と参加しましたが、結果的には予選敗退ということで残念な結果に終わりました。自分は初参加でしたがこの結果はとても悔しいですねぇ……ボトルネックの部分の洗…

RubyKaigi 2016 3日目メモ #rubykaigi

rubykaigi.org raydive.hatenablog.jp raydive.hatenablog.jp 引き続き最終日も参加してきました。"Deletion Driven Development: Code to delete code!"でのエッジケース乱舞は本当につらい案件であり、入らないコードはざくざく削除していこうと思いました…

RubyKaigi 2016 2日目メモ #rubykaigi

raydive.hatenablog.jp rubykaigi.org 2日目も参加。国際会館駅についたのがぎりぎりになってしまったので、一番はじめの途中から入ってしまった。ちょっとこれはもったいなかった。あと英語があんまり頭に入らなくて、ちょっとこれはやばいと思うのでなにか…

RubyKaigi 2016 1日目メモ #rubykaigi

rubykaigi.org 初参加だ 今年は京都で開催、しかも国際会館なので地下鉄一本でいけるアクセスのしやすさということで、Super Early Birdで申し込んで会社も有給休暇とって万全の体勢で行ってきました。今日は未来と過去の話、コンテナに関連する話が多め? 個…

第65回 SEA関西プロセス分科会&RxTStudy15 「チケット管理システムによるプロセス支援と今後の課題」 #RxTStudy

例によってメモ書き。前職同期が行くというので、ちょっと興味もって行ってきました。 個人的な感想としては、 どこになにがあるかわからんといかんよね 他の人にやらせるためにはある程度の口うるささとマネのしやすさが必要 管理コストかからないまでにす…

Web+DB PRESS Vol.93を読む

WEB+DB PRESS Vol.93作者: 原田騎郎,吉羽龍太郎,松浦隼人,須藤涼介,生沼一公,森下雅章,前島真一,鍛治匠一,伊藤直也,のざきひろふみ,うらがみ,高山温,佐々木健一,わかめまさひろ,ひげぽん,遠藤雅伸,海野弘成,はまちや2,竹原,藤田正訓,WEB+DB PRESS編集部出版…

Kansai.kt #1に参加してきた #kansaikt

kansai-kt.connpass.com 例によって走り書きなメモ 次は9〜11月ぐらいらしい s_kozake speakerdeck.com Kotlinでdeligation Kotlinの日本語書籍 7/13予定 継承 => 再利用で便利? APIデザインの極意ではわりとぼろかすに言われてる コードコンプリートでもつ…

Dockerあれこれ

ちょっと最近Dockerいじっててどうすりゃいいのかなってところがあったのでメモ。 前提条件 本番運用はしない、開発環境のみ 要求としては環境固定がしたい UbuntuのバージョンをアップデートしてMySQL5.6 => 5.7にうっかり上げてしまい、いろいろ痛い目を見…

なんとなくCocoa Java Bridgeの流れを追ってみる

quesera2.hatenablog.jp おおむね「ああ、そういうことあったなぁ」などと読んでいたんですが、OpenJDKプロジェクトのくだりで、 IBM や Apple(当時の Apple は Cocoa Java Bridge など Java テクノロジに熱心だった)が OpenJDK への参加を表明したことで…

MacでGolangの開発環境メモ

Delveを利用するさいにはEl CapitanのRootlessをいったん無効にするといいかも(後で有効にしましょう) - Qiita Qiitaのほうが検索性いいかなーとQiitaに投稿してみた。Visual Studio Codeをちょっと使ってみたかっただけなんだけど、Macでdelveを使うとな…

Kotlin 1.0リリース記念勉強会 in 京都 #kotlin_kansai

kanjava.connpass.com 今いる会社的に「次のプログラミング言語どうするよ?」みたいな話がいろいろ出ている中、Kotlinはあまりリサーチしてなかったのでこの機会に飛び込んでみました。会場もはてなさんで家から近いですしね^^ 個人的にJVMで動く言語だと…

Crystal langでPhantom Typeやりたい

引き続いてCrystal。 KotlinでPhantom Type #kotlin_sansan // Speaker Deckを読んでて、似たようなことできるかなとちょっと書いてみたが、C++で言うところのテンプレートの特殊化ができないっぽいのでなんか違う感じになった。 マクロで実現できないかな…

Crystal Playground

Crystal 0.14.1 released! 会社でちょいちょいCrystalを使ってみようという話が出ていたので、ここ最近いろいろ調べているのだが現在の最新バージョンではPlaygroundが追加されたそうな。 youtu.be 動画みたいに、こう書いたときどういう動きになるのかチェ…

関西DDD.java 【京都再演】ドメイン駆動設計のためのオブジェクト指向入門 #kandddj

kansaiddd.connpass.com 実践ドメイン駆動設計やエリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)なんか読んでいるけど、実際にはどうやりゃいいのかなというところがちょっとでも情報つかめるならと、行ってきまし…

実践ドメイン駆動設計 第12章 リポジトリ メモ

リポジトリ 一般的に何かを保管するところ、中身が守られている 何かを保存して、その後取り出したときに保管した時と同じ状態で戻ってくる DDDのリポジトリも基本同じ 集約のインスタンスをリポジトリ内に置く その後リポジトリから同じインスタンスを取得…

実践ドメイン駆動設計 第11章 ファクトリ メモ

実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/19メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計作者: Eric Evans出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2013/11/20メデ…

Xpath書くなんざ久々である

夜フクロウをMac App Store版に入れ替える必要が出てきたため、これまでの設定内容引き継げないかなと調べていたところサンドボックス化にともなってか、若干設定ファイルの内容が違うように見えた。基本的に引き継ぎたいのはタブの抽出情報、しかもアカウン…

実践ドメイン駆動設計第9章メモ

実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/19メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented Selection)作者: ヴァーン・ヴァーノン,高木正弘出版社/メーカー: …

実践ドメイン駆動設計 第8章メモ

実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented Selection)作者: ヴァーン・ヴァーノン,高木正弘出版社/メーカー: 翔泳社…

SSHで使う秘密鍵の管理どうしよう?

ありがたいことに、次週の平日(2日間)にまだ取ってなかった夏季休暇をあててやったので、9連休でいろいろしようと思いつつ1日目の時間が過ぎているわけですが、不意にiMacのOS再インストールしてやりたいなぁとか思ってしまったわけです。 基本的にTimeMac…

実践ドメイン駆動設計 第7章メモ

実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented Selection)作者: ヴァーン・ヴァーノン,高木正弘出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/17メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る 実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔…

関西DDD.java スタートアップスペシャル行ってきたのでメモ公開

【増枠】関西DDD.java スタートアップスペシャル【大阪 9/5】 (2015/09/05 14:00〜)kansaiddd.connpass.com ここ数ヶ月ぐらい前から会社的に今のプロジェクトを改善していきたいね、という話をずっとしていてその中で実践ドメイン駆動設計の社内読書会とかし…

実践ドメイン駆動設計 6.5〜6.7メモ

実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented Selection)作者: ヴァーン・ヴァーノン,高木正弘出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/17メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る 実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔…

今頃ソフトウェアデザイン 8月号の特集を読む

ソフトウェアデザイン 2015年 08 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/07/18メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る 前々からClojure部分を写経しながら読むかと思っていたけど、まとまった時間がとれたのでとりあえずぽちぽち打…

実践ドメイン駆動 第6章メモ

実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented Selection)作者: ヴァーン・ヴァーノン,高木正弘出版社/メーカー: 翔泳社…

実践ドメイン駆動設計 5.3メモ

実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented Selection)作者: ヴァーン・ヴァーノン,高木正弘出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/17メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る 実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔…

実践ドメイン駆動設計 5.1 ~ 5.2 メモ

実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented Selection)作者: ヴァーン・ヴァーノン,高木正弘出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/17メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る 実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔…

実践ドメイン駆動設計 4.6 メモ

実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented Selection)作者: ヴァーン・ヴァーノン,高木正弘出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/17メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る 実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔…

Scala関西 summit 2015に参加してきた #scala_ks

Scala関西 Summit 2015 - 関西初のScala大規模イベント8/1(土)開催 Scala関西Summit 2015 メモ #scala_ks - 日々の御伽噺 懇親会前に書いていたメモをとりあえず記事として作ったけど、とりあえず個人的な感想と今後考えてることを残しておこうと思う。 今回…

Scala関西Summit 2015 メモ #scala_ks

Scala関西 Summit 2015 - 関西初のScala大規模イベント8/1(土)開催summit.scala-kansai.org はてなブックマーク in Scala Scalaとの関わり(まだ4ヶ月) もともと型理論やってた => Ocamlやってた はてなブックマーク10周年 => 10周年で作り直し!Scalaで! …

実践ドメイン駆動 第4章メモ

実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented Selection)作者: ヴァーン・ヴァーノン,高木正弘出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/17メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る 実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔…

実践ドメイン駆動 3章メモ

実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented Selection)作者: ヴァーン・ヴァーノン,高木正弘出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/17メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る 実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔…

実践ドメイン駆動 2.9 2.10 2.11 メモ書き

実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented Selection)作者: ヴァーン・ヴァーノン,高木正弘出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/03/17メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る 実践ドメイン駆動設計作者: ヴァーン・ヴァーノン出版社/メーカー: 翔…

じわじわとWEB+DB PRESS Vol.87を読んでいる

WEB+DB PRESS Vol.87作者: 佐藤鉄平,小林明大,石村真吾,坂上卓史,上原誠,鳥居英,佐藤歩,泉水翔吾,うさみけんた,伊藤直也,高橋侑久,佐藤太一,hayajo,橋本翔,西尾泰和,中島聡,はまちや2,WEB+DB PRESS編集部出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/06/24メデ…

チーム開発実践入門を改めて読み返してみる日曜日

チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド (WEB+DB PRESS plus)作者: 池田尚史,藤倉和明,井上史彰出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/04/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (11件) を見る 去年の進め、現場の…

コードレビューのためにうちでやっていること

コードレビューに費やす時間を短くする - クックパッド開発者ブログを大分前に読んで、最近うちではこうやってるなぁというのを記しておこうと思ってたらすっかり書くのを忘れていた。 うちの会社ではアトラシアンのJIRA、StashとConfluenceという3点セット…

Ubuntu 14.04上でruby2.2.1のインストールに失敗する(解決済み)

Ruby 2.2.1 リリース お仕事の種でもあるRubyの最新版が出ていたので、OS XとUbuntuでアップデートをしておりました。OS Xはこんな感じでインストールして特に問題なく移行完了。ところがUbuntu14.04ではビルドエラーが発生。 (中略) make[2]: ディレクト…

Kindle for Mac日本版がやっと登場したので、電子積読を崩していきたい

Amazon.co.jp: Kindle for Mac 単純に持ち運びだとiPadなりタブレット端末にKindleいれてダウンロードしてというのがベストだし、ミックスを急に読みたくなってというところだとChrome Readerでのお手軽さはありがたい。 ただそもそもKinlde使い始めたのが、…

「駅すぱあと」を支える開発 〜9262の可能性を繋げ!〜(DevLOVE関西Ver) #DevKan

「駅すぱあと」を支える開発 〜9262の可能性を繋げ!〜(DevLOVE関西Ver) - DevLOVE関西 | Doorkeeperに参加してきました。 今は全く関わりないのですが、前職で券売機系のお仕事を2・3年やっていてこともあり、非常に興味深く聞かせていただきました。 …

誕生日プレゼントいろいろありがとうございました

SQLアンチパターンが見事にかぶったので、会社用・家用にします^^ ちょっとずつ読んでますが、内容は非常に面白い。 SQLアンチパターン作者: Bill Karwin,和田卓人(監訳),和田省二(監訳),児島修出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/01/26メデ…

Spork使うことになったので、メモ他

Spork 今のプロジェクトで使っているRailsのバージョンが3系列なこともあり、最近は4系列の話ばかりWeb上の情報を拾ってしまうので、まとめたことなどをメモしておく。 sporkrb/spork Sporkはテスト時のRailsサーバを予め起動しておいてテスト実行時間を短縮…

進め、現場のチーム開発 〜チーム開発実践入門〜 (DevLOVE関西Ver) 参加してきた

進め、現場のチーム開発 〜チーム開発実践入門〜 (DevLOVE関西Ver) - DevLOVE関西 | Doorkeeper 勉強会などはブログに感想などを書くまでが勉強会(ry、などと言われるのでざっくり感想を書いてみようかと。 運悪く台風が近づいているという日であったので…

VoiceText Web APIのラッパーをGoで書いてみた

Goの勉強がてら、VoiceText Web API (β版)のラッパーを作ってみた。エラー処理とかちゃんとしてないので*1、しっかりした実装は他にあるのでライブラリとしてはそっちのほうがよろしいかと思います。 raydive/voicetext_api 開発環境としては、MacVimにfatih…

重い腰を上げてbashからzshに移行

その他の設定ファイル類もまとめてBitbucketで管理してみた。*1 もともとBitbucketで管理してたけど、tmuxinatorのファイルやvimのファイルなんかもまとめていたので、ちょー時間がかかった。一応会社の端末も移行できたので、これでなんとかやっていけそう…

Ricty for powerlineをHomebrewでインストールする

ただインストールするだけですが、案外記事にしておかないと忘れるので。 $ brew tap sanemat/font $ brew update $ brew brew install --powerline --vim-powerline ricty まあ最終的にはbrewfileにしておけって話です^^;

仕事の合間にGoを触ってみた感想

ひとまずA Tour of Goをひと通りやったので、感想をしたためておく。 感想 なんかプログラム書いてみるとよいC言語を触ってる気持ちになる 匂いが似ている気がする Mapの型の書きかたがちょっと慣れない が、なにかしら大きめのアプリケーション書いていたら…