読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイマスの7周年ライブ2day'sいってきたのだわさ

音楽 アイドルマスター

 6周年のときはチケット入手していたのだけど家の用事で泣く泣くキャンセル、ということで実に5周年以来のアイマスライブに行ってきたのですよ。
 結論から言うと、満足。勿論あれやってほしかったとか、あのメドレーの字幕はちょっと……とか言いたいことがなきにしもあらずですが、アイマスガールズがあの大ステージでやりきったところを見ることが出来て、まじ幸せです。

ライブの中身について

 全体的な印象としてはアニメから入った人が入りやすいように……という配慮が所々感じられたなぁと思います。象徴的だったのが社長と赤羽根Pのやり取り的なところですかね。「分かってる人」はもう社長が前説はじめればもう戦闘態勢といったところでしょうが、赤羽根Pがワンクッション入ることによってスムーズにライブに入っていけるようになってたのかなと考える次第です。自分は新鮮みがあってよかったですね。


 はてさて、初日は花道から続く中央ステージの数メートル先で、最終日はアリーナの真ん中より少し右側で見ることが出来たのですが、これがまた違った楽しみを得ることが出来ました。
 初日は、中央ステージで歌う出演者の表情が見ることができて歌のパワーを思いっきり感じてきました。
 いやすごいんですわ。ミンゴスの『眠り姫』なんか、歌に込める力というのはここまですさまじいのかと、しばらくサイリウムを振ることを忘れて凝視することしか出来なかった。しかも数メートル先だからね、もう直撃ですよ。今思い返してみても、ただただすさまじいものを見たという記憶しか残ってなくて、なんというかいいもの見させてもらってほんとすいませんとしかいいようがないです。
 次に衝撃を受けたのははらみーの『風花』。
 そこに貴音がいるというオーラ。なんかね、歌っているときの彼女の瞳を見ると間違いなくそこに貴音がいる……という感覚に襲われまして、思わず背筋を伸ばしてしまった。圧巻のパフォーマンスは筆舌に尽くしがたいものでしたね。そしてはらみーがL'Arc-en-Cielのファンであるというのは、歌い方でよく分かりましたw
 『いっぱいいっぱい』の若林さんは、エンターテイナー。これが神といわれたパフォーマンスかと、大分煽られちゃいましたね。『自転車』もよかったなぁ……
 メドレーでも花道や中央ステージを所狭しと動き回り、それでいて出演者の表情が見える。これはもうたまんないですよ。これが、これこそがライブの醍醐味!


 逆に最終日はアリーナ席、大体ステージと相対する形で会場全体が広く見渡せる位置でした。なんといってもサイリウムの海が美しい……曲に合わせたライブ全体の躍動感はまさしく生命であり、これまたいい席に当たったなぁと自分のくじ運に感謝せねばなりません。(しばらく運気がおちそうですね……)曲が変わるたびに一斉に一つの色に染まっていく様、スポットライトに照らされたステージは脳裏に刻み込まれています。
 アリーナから見たもので印象に残っているのはというと、「Next life」のぬーダンス。初日だと席からはあまりよく見えなかったのですが、アリーナからの引いた視点では全体像がつかめて、5周年のときよりダンスのキレがさらに増し増し。Next lifeはだんだんトランス状態になっていって、気がついたら汗がだらだらと流れてました。「約束」に関しては、初日より最終日のほうがよかったかなぁ。この曲に関しては「遠くまで響かせる」というのがキーなのかもしれません(思いつき)。


 この曲が聴けて嬉しかったなぁというものを順不同で上げると、「おはよう!!朝ご飯」「乙女よ大志を抱け!!」「スタ→トスタ→」「私たちはずっと…でしょう?」「空」「キラメキラリ」「SMOKY THRILL」「THE IDOLM@STER」あたりでしょうか。「おはよう!!朝ご飯」は流れてきた瞬間たがが外れたようにノリまくってたし、「SMOKY THRILL」はサイリウムを振るというより楽器演奏するつもりでリズムとってたり。
 「キラメキラリ」は感慨深い。だって仁後ちゃんがやっと一人で歌いきったシーンを見られたのだもの、全力で応援しますわな。
 じわじわっと目頭が熱くなったのは「私たちはずっと…でしょう?」。この曲はもともと涙腺スイッチを刺激してくるのだけど、このライブで歌われた意味というのを噛みしめるとなんかもう自然と涙が出てきちゃうね。曲名でごたごたはあったけど、このタイトルになって自分はほんとよかったと思う。ほんまええ曲や。
 アンコールの「THE IDOLM@STER」。初日も最終日もこの曲で限界突破してしまって、次の「READY!!」で腕が上がらなかったという学習能力のなさが露呈。いくら好きとはいえ、ペース配分考えろ自分。

フラスタとか

 と、まあライブは非常に楽しかったわけでありますが、ここで一つリンク。

ついに7周年を迎えたアイマスのライブがおらが街(というか勤務地)新横浜にやってくるというので、フロンターレの試合を見にいくついでもあったので途中下車して雰囲気だけ見てきた。今回、我々"わさます"はついにフラスタ*1を出したので、そのねぎらい的な意味もあって。

アイマス7thライブだった (不参加だけど), 川崎 0-0 横浜F@等々力陸上競技場 - ただのにっき(2012-06-23)


 今回はそれに加えまして、"わさます"のみんなでフラスタを送ろうということで、おいらも一口噛んできました。
 初日の開演時間まで余り間もないところを見に行ったのですが、このフラスタを見たときちょっとじわっときちまいましたね。ほんと企画してくれた人ありがとう。


 といったところで、今回の記事は締め。「曲」からアイマスに入ってきた自分にとっては、ライブに行く、なんてことはある意味「なんでこれ好きになったのかなぁ」という再確認もあったりしましたが、まだまだ好きになれそうですよ。
 まずは買いそびれてるアニマスのCDを買うかなぁ……


THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 07

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 07


THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01