読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談力とUX

徒然 UX

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール

Kindle版

 なぜか会社の机にぽいっと置いてあったので読んでみた。

 「雑談力」とかこう、バズワード的な響きで「あ、はい」という反応をせざる得ないのだけど、内容自体はなるほどなるほどと思う内容。で、先週UXのワークショップ行ってきたことはブログに書いたけどそこで出てきた話(ユーザ体験はピンポイントじゃないなど)と根幹は同じことなんじゃないかと。全体を通してみたとき、そのアプリケーションのUXなり人の印象なり個々のインターフェースとある点での満足感、そのときの状況が相まって形作られるものと考えると、雑談力もそういうものを形作るものなんだろうなという納得感が得られたのでした。

 とはいえ、自分自身それほど人との他愛のない話っていうのが得意な人間ではないので、納得しつつも世の中大変だなと本を閉じたのであった。