読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッケージ発売記念 たまこラブストーリー スタッフトークショーに行ってきた

半券とか残ってた

 お仕事をちょっと早めに終わらせてもらって、タクシーでMOVIX京都に飛ばしてもらいました。時間の融通が効く仕事につくことができてとてもありがたい。

イベント

 MOVIX京都のシアター10に着くと、すでに今回のイベント参加者でごった返していて何事かと思いましたが今日からパッケージ版発売なので物販もやってたんですな。すでにCDなどは揃えてるし、パッケージ版は京アニショップから届いている予定だった*1のでスルーして会場へ。今回は比較的前のほうの席しかも左からスクリーンを見上げる形の位置でしたが、背もたれは頭の位置まであるのでそれほど首は疲れずゆったりとした席でございました。

f:id:raydive:20141012151259j:plain

 18時半から開始でしたが、少し遅れて?上映開始。映画の内容に関してはまあここでは割愛して、相変わらずいい映画でした、というところでとどめておきますか。場内で拍手を聞くのも三度目かなぁ。

 そして上映後はスタッフトークショー。まず松竹の担当のかたが出てこられて、ご挨拶。それから今回トークに参加する 京都アニメーションの瀬波さん、山田監督、ポニーキャニオンの中村さんを呼び出し。山田監督を見たのはおそらく、けいおん!!ライブの劇場版発表時と4月のたまこラブストーリー公開後の舞台挨拶に続けて4回目でしょうか。なんというか相変わらず唯のような人だなぁと眺めておりましたが、今回は相当な音楽好きな顔を見ることができましたね。

 トークショーの中身で気になったところをさらっと箇条書してみると。

  • ポニーキャニオンの中村さん、原子心母のTシャツで登場
    • そういやあのお店でちらっと映ってましたね
    • 原子心母のジャケットはこんな感じ

原子心母

原子心母

  • たまこ役洲崎綾、もち蔵役田丸篤志のメッセージ
    • 10月10日はもち蔵の誕生日ということで盛大にお祝いした後にメッセージが読まれたが、洲崎綾・田丸篤志どちらももち蔵のことを祝ってやってくださいと言われ若干苦笑気味になる登壇者
    • タイミング悪かったw
  • パッケージ発売日決定
    • 通常の発売日とは異なる
    • 「このへんだともち蔵の誕生日」→「10月10日いけますか?」→「いけます!」
  • パッケージの手のかけ方
    • マグネットが高価
    • 監督「水玉がポイント」「これぽっこりできませんでしたかね?」瀬波氏「なんでいまごろいうんですか!」
    • 劇場のパンフといっしょに並べてほしい
  • たまこの最後のセリフを土壇場で変えた
    • たしかにBDに付いているものを見ると違う
  • 音楽面の話が多かった
    • 基本TVと変わらないけど、キーワードが違う
      • TV:多幸感
      • 映画:青春のいたみ
        • 監督「青春はマイナーコード」
    • 曲担当の片岡さんの中で物語が出てくる→こだわり→片岡さんの愛と狂気
    • 監督の中でピアノの練習曲から……みたいなイメージがあった
    • ラストシーンあたりの曲は裏で密なメール合戦があった
    • たまこの歌うこいのうたがEDなのは決まっていた。EDが2曲構成なのも決まっていた。
      • が、順番がプリンシプルからこいのうただった
      • ポニーキャニオン側が大わらわ。アレンジ自体もプリンシプル→こいのうたでアレンジしていた……が映画で「この順番だね」となった

プリンシプル

プリンシプル

  • 中村さん、洲崎綾をべた褒め
    • 「やればやるほど声が出る」
    • ドラマチックマーケットライドもねぐせも、プリンシプルも難しい曲なのに……
      • ねぐせはドSみたいな曲
    • プリンシプルはすぐにレコーディングが終わった
  • ひなこ(CV:日笠陽子)のうたのひみつ
    • ヒントは「下手に歌わないでください」
    • 違う曲のメロディを歌わせたのか、メロディをずらしたか?
    • ひなこのうたが流れてくるシーンは涙出る
  • たまこの音楽方面がマニュアル・オブ・エラーズに決まったとき百人の山田監督が大歓喜
  • まだはんこもらってないが、たまこ関連で音楽系の企画があるかも?
    • 聴きたい

と、こんな感じでしょうか。

 映画の音楽関係についてこれほど濃密な話が聴けるとは正直思っていなかったので、大変満足できるイベントでございました。さて、たまこラブストーリーのコメンタリー聴きながら他の作業でもしますかね。

おまけ

 ポニーキャニオンの中村さん、なんかしゃべりかたや声のトーンに聞き覚えがあるなぁ……と思って記憶をたどっていったら、キルミーベイベーも担当されてたんですな。去年のキルミーベイベーイベント、前から2列目という好条件でいろいろ音楽的な話もなかなか濃いイベントだったので印象深かったので、それで覚えていたようです。

ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

 加えてManual of Errors Artistsの代表や所属している松前公高氏がキルミーベイベーの劇伴やOPEDやっているわけで、キルミーベイベーのイベントにおけるトーク内容からすると、マニュアル・オブ・エラーズポニーキャニオン中村さんの接点がキルミーベイベーだったのかなぁと思ったりしています。ということはやはりキルミーベイベーは復活する?

*1:ちゃんと届いていました