読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

響け!ユーフォニアムサントラのハイレゾがそのままじゃiTunesで扱うのに不便だったのでいろいろしたメモ

追記

flacで買えばメタデータもちゃんとついていたという話を聞いたので、みんなそっちで買いましょう^^

出たねぇ

響け!ユーフォニアムのサントラ、e-onkyoやmoraでハイレゾで配信しているというので、e-onkyoちゃちゃっと買ってみたんですがなかなかですね。TVのOPEDショートバージョンで音圧ががっつり上がっていていつものランティス音源なのにはちょっとふいてしまいましたが、吹奏楽部分や劇中使用BGMはいい感じです。

ただ、iTunesを普段使ってるとハイレゾファイルそのままでは扱いに不便だったので、iTunesで扱いやすいようにいろいろやってみた。いい音で聴きたいときは元ファイル使えばいいしね。

wav => m4a

なにはなくともファイルを変換。ここはAAC 256 kbpsに変換してやります。変換はX Lossless Decoder: Lossless audio decoder for Mac OS Xにおまかせ。

メタデータが何もついてないのでmp4v2で変更する

そのまま登録してみると、メタデータが何もついてないのでアルバム名やトラック番号まで手動でいれなきゃいけないことが判明。そんなの面倒くさいので mp4v2 - MP4v2 Library: This library provides functions to read, create, and modify mp4 files - Google Project HostingCLIからある程度の情報は一括でいれておきます。シェルスクリプトがするっと出てくるほど慣れてないのでとりあえずRubyで書いたのがこちら。

mp4tagsを使って、m4aファイルにタグ付け

とりあえず書いた感が満載ですが、まあこれで目的は達成できたのでOK。あとになってmoraかe-onkyoからArtistデータなりひろってきて突っ込めばよかったと思うなど。*1

あとはアルバムジャケットをiTunesで設定して完了。これで仕事中も別マシンで聴けるようになったので、ユーフォニアム三昧であります。

*1:ところでmoraとe-onkyoでクレジット表記違うんですけど、どっちが正しいんですかね?