読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEASIDE SUMMER FESTIVAL 2015 夕方の部に行ってきた記録

SEASIDE SUMMER FESTIVAL 2015特設ホームページ

月に1回何かしら東京まで出てきてるけど、今回はこれ。前日になって中村繪里子の体調不良による欠席が発表されて、非常に心配するとともに*1このメンバーを仕切る人がいないのかと思うと、一体どんなカオスな舞台が待っているのだろうとワクワクしながらのぞみました。後、生で相沢舞を見るのが楽しみでございました。

とりあえずフラスタ

シーサイドサマーフェス2015その1

シーサイドサマーフェス2015その2

なんで植木さんのが一番豪華やねん

シーサイドサマーフェス2015その3

ラジオでよく聞く人や

シーサイドサマーフェス2015その4

シーサイドサマーフェス2015その5

花屋さんの対応力すごい

シーサイドサマーフェス2015その6

イベント内容

予想以上にカオスだったという感想。なんせ洲崎西の二人がいる上に、天然系の巽悠衣子、どっちかというと(あり方が)きれいなほうではない下田麻美がそろってるということは……まあ。シーサイドのイベント事には初参加のりめいく組ともいとろ君組もなかなかいい味出してて、面白かったでございます。もう面白かったという記憶しかほとんどのこってないので、かいつまんで上げると

  • 相変わらず大人気墓参り植木、浴衣が似合う
  • 巽悠衣子の天然が炸裂、席の位置もあって下田の細かい芸を誘発する
  • その巽悠衣子の隣に座っていた相沢舞のどっしりとした安定感
  • 一方同期の浅倉杏美はずっと笑っていた
  • トークの中で胸の話になり、胸でお悩みの面々が佳村はるかに話をふったさいの返し「わたしあるんで」がヒドイ
  • 相方をシャッフルして普通のお便りを読むというコーナーでの、洲崎西二人の嫉妬の仕方
  • 洲崎さん、毒霧はやめましょう……
  • 最近の悩み事に「Gが出る」と書いた佳村はるかの初対面に対する距離の詰め方すごい
  • Gの倒し方を伝授する清都ありさ、強い
  • 下田麻美の悩みがちょっとした心霊現象、その家に泊まった浅倉杏美の普段マナーモードにしている携帯が、まったく知らない着信音を発した話怖い
  • 最後に「無償の愛とは?」という爆弾をぶっこむ巽悠衣子は怖い

ということですかね。まあ、相沢舞のこの2つのポエムを読むと大体どれだけカオスだったのか分かるかと思います。

さて、明日は久々のコミケだ。

*1:同い年のかたなので、いろいろガタがくるのはよくわかります……