読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beatles 1+が届いたぞー

音楽 The Beatles

と思ったら、BDドライブがうんともすんともいってくれないので、新しいのを買いました。

結局新しいのでもうんともすんともいわないので、いろいろ調べたところ先日導入したNvidiaのドライバが悪さをしていたようで削除。今まで使ってたものでもちゃんと動いたよ(´・ω・`)

気を取り直して、1+の話。

新たにリミックスされたCDをとりあえずさらっと聴いた感じ、全体的に音の定位が変更されていて音圧が上がって音としては派手、ただ曲によってはエッジがなくなったなぁという感想。Paperback Writerのコーラスのキラキラ感やギターのギラギラした感じは増したけど、キモのベースが丸っこく感じられ奥に引っ込んで目立たなくなってるのが気になる。I Feel Fineのイントロも空気感が変わっていて、リフを弾き始めたところのスネアのスナッピーがノイズ出しているところが極力小さくされている、個人的にはあまり好きじゃないかなぁ。

逆にYesterdayはいい方向になっていて、思わず感動してしまった。ギターもボーカルもストリングスも生々しくぞくぞくしますね。ステレオミックスとしては最良と思う。Somethingは印象がこれまでと変わらず、音がアップグレードされた印象。これまで気が付かなかった音に気がつくことができてうれしいですな。同じ時期のCome Togetherもおそらく今まで隠れてた音が聞こえるようになって新鮮。クラップ音のエコーがよく聞こえて面白いです。

Blu-rayの映像はこれまでこういった映像類が手に入るすべが少なかったのでありがたいかな。Anthologyシリーズを買うぐらいしかなかった気がするので、RevolutionやRainなんかの映像を単品で手に入れられるのはよいですな。

と、今のところ感想はこんなもんかな。09年リマスターは個人的によいものだったので、そこと比べるとものによってはいいかなという感じなので、一番手始めにBeatlesに手を付けるなら候補にあげてもいいかなーというところ。ただ一番手っ取り早いのはiTunes Storeで赤盤青盤買うことだし、基本ファンアイテムだと思うのでそこのところは考える必要があるかな。