読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story Starlight Castle二日目

今日はライブビューイングで参加。知り合いの神谷奈緒担当Pを呼び出していっしょに見ておりました。

今回やっぱり応募した人が多かったのか、自分が知るかぎり初めてTジョイ京都のスクリーンを2つ使ってのライブビューイング。なんせライブビューイング先行申し込みのチケットでかなり前方の席になっていたので*1、これはもうよほどのことでしょう。これはCD積んでも落ちるわ……

さて、今日は炎陣組からL.M.B.G組に入れ替わり大きくセットリストは変えていなかったので、LVで細部をよくよく見ておりました。初日の感想がTwitterで流れていたところを見てそのあたりをチェック。Love∞Destinyの牧野由依、恐ろしいほど色気が出ていてこれはやられてしまいますね。そして津田美波もびっくりするほど色っぽい体の動きをしていて、心をわしづかみにされる。

初期からいる人のパフォーマンスもレベルがぐぐっとアップ。TOKIMEKIエスカレートのダンスがやはりゲーム準拠になっていて、前日同様親のような気持ちになったり、ショコラ・ティアラで今度は何を食べるのかと思ったら豚まんになっていて「またあいつやりやがった!」と思ったり。小さな恋の密室事件は1stから見てるけど、頼もしい感じになっていたり。普段凜々しい表情だなと思っている津田美波が非常に小日向美穂だったNaked Romanceもよい、かわいいほんとにかわいい。

今日の生存本能ヴァルキュリアは松田颯水の歌声がとても響く。昨日の千菅春香とはちがった歌声だけどこれもとてもいい。Tulipでのセンター佳村はるかはまごうことなきカリスマっぷりを発揮。想像を超えてくるものが予想以上にあるっていうのがとてもうれしいし楽しい。ああ、そうそうハイファイ☆デイズのことを書かなければ。黒沢ともよがすごいのはいつものことなのでおいといて、春瀬なつみ今井麻夏もしっかりついていっていてすごい。ライブビューイングのカメラではあまり今井麻夏の姿が映らなかったのだけど、ダンスの止めがきれいに決まっていてすばらしいものでした。春瀬なつみはそのまま龍崎薫がゲームから飛び出てきた印象で、「なんか本人がいる」という感想。言葉にするとただそれだけなのに、結構感慨深いのです。龍崎薫佐々木千枝モバマス初期のメンバーにいつも入れていたからかな。

今日もシークレット来るかな、と思ったらSnow Wingsでニュージェネレーションズ勢揃い。いつも当たり前にいる面子なだけに、ここで福原綾香原紗友里の声があることが奇跡のように感じて面白かったです。3人の声が合わさったときの収まりが非常にいいなぁと、改めて知るごとができました。

新曲のYes Party Timeは待ち受けプリンスに近いグルーブ感があって、とうとうこういう曲がシンデレラガールズにも来たんだという感慨を感じます。あれだけノリノリになれる曲もできてしまって、ほんと曲バリエーションが増えたなと思います。

全部終わって後に残ったのは、3rd同様すんげー楽しかったぞという気持ち。3rdがアニメの世界に飛び込んだとすれば今回のはスターライトステージの中に飛び込んだという、ある意味ゲームを体験できたんだというところがコンセプト的によかったなぁ。SSAだとどうなるのか、これからが楽しみです。

*1:通常映画を見る場合には避けたいような席だった