読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEB+DB PRESS Vol.96

WEB+DB PRESS Vol.96

WEB+DB PRESS Vol.96

近々、社内であれこれありそうなのでレビュー特集ちょうどいい感じである。レビューのよいところとして品質などはもちろんだが、「チームを強くする」というところは個人的に感じるところだなと思う。うちのチームでも品質担保のためにコードレビューをきっちりやるようにしていった結果、チームとしての結束が強くなって別プロジェクトに同じメンバーで携わっていても意思決断がはやく、かつ品質もよい感じになっていると思えるようになってきた。この部分は当初予想していなかったところで、その点同じことが記述されているのは自分の感覚が裏付けられたと感じる。

一方自分の関わるプロジェクトできっちりできてないなーと思う点もいろいろあってためになる。

  • やることやらないことの明示
  • シンタックスや表記揺れの自動チェック
    • Rubocopは活用しているけど、既存プロジェクトはチェックでエラーにすると
  • [SHOULD]や[MUST]などで修正の優先度や意図を明確にする

などなど。個人的にはレビューのために決まった時間で集中してやるというのは、結構ありかなと思ったり。期間区切って依頼しても、立て込んでたりすると期間過ぎてしまうこともあるので、いっそのこと全員同じ時間にいっせいにやるのは癖をつけるという意味でもいいと思う。

他の特集もRuby2.4の話とかSwift3もためになりそうなので非常によい記事でした。