読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「電書はてなブログ」を読む

徒然

電書はてなブログ VOLUME 0 準備号

 ふと目に入った記事につられてついつい買ってしまった。Kindleさんへの出資が最近多いです……

 もともとWebで読んでいるものも多かったので、それに対しては特筆すべきことはないのだけど、オムニバス形式にすることによって読んだことがないものを知れるというのは、本を読む側にとってはいいかな。
 読みやすさに関しては、基本横書きのブログ記事から縦書きのある種エッセイ集を読んでるような気分ですらすらと読めましたね。後、読みさすさには本文のみ書かれているというところが大きのかもしれない。ブログだとサイドバーとか広告とか、文章以外に眼に入るものが多いから集中できるというのはよいよい。

ブログを電子書籍化するには、このところ注目が高まっているKindleダイレクト・パブリッシングを利用した個人出版をはじめとして、さまざまな手法・施策が考えられます。今回の『電書はてなブログ 準備号』では雑誌的な手法を選択しましたが、ブログの書き手が直接ブログから個人出版できるような仕組みにも十分な可能性が考えられます。
そういったさまざまな方策の大前提として、まずは電子書籍を出してみることで経験とデータを得て、今後の施策に活かしていきたいと考えております。お読みいただけましたら、ブログなどでフィードバックをいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

ブログを電子書籍にしたらどのくらい楽しいだろう? という実験をしてみることにしました。『電書はてなブログ 準備号』配信中です

 書かれている通りはてなのユーザが自分でKindleに出版するまでの仕組みとかあればいいなーと思うが、その前にepub出力できるようになったりしてもらえるとわりとありがたいかもしれない。なにげにブロマガのepubとかじっくり読みたいときに意外と重宝しているので。

 まあとりあえず心折れずにやっていってもらいたいものです。

 ところでまだAmazon商品紹介から選んだのに表示されてないんだけど、これはどうなのかな?