読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2017 765PRO ALLSTARS -Fun to the new vision!!-二日目

音楽 アイドルマスター

raydive.hatenablog.jp

というわけで初日に引き続いて二日目。この日は現地、東京体育館に友人のおかげで行けることになったのでいやほんとうにもうありがたい。

さて基本的な流れは初日と同じだったので、そのへんはすっとばして思いついた感想をぽつぽつ書いていく。

二日目の一曲目は団結2010ver。個人的には元の団結にくらべてリズムトラックがイマイチであんまり好きじゃないというところだが、この場この時を考えるとこれ以上にない選曲であり、それを多くのプロデューサーが選んだというはなかなか粋な計らいではないですかね。前日のチェリーと合わせてまさか聴けるとは思っていなかったので、なんともありがたい。

トーク&朗読劇パートも前日の殴り合いのせいかじりじりと牽制しているのが見て取れて、非常に面白かった。歌パート以上に体力を消耗していたのではないだろうか。あとやっぱり全体的に懐かしい雰囲気がしていて、腑に落ちる感覚だった。いやあ単純に「楽しい!」という感覚だけ残っていて細かいところはあまり覚えてなかったのであった。雪歩からかっこいい帝に声の調子をがらっと変えるのはすごいなとか、そういうのは思えてるけど。ゲストは玲音役の茅原実里さんだったが、このへんは予想通り。アルティメットアイズを後の歌パートでやってくれたが、前回は別曲やってたからまあこれしかないよね感もありつつ、純粋に好きな曲なので生で聴けてうれしかったなぁ。

歌パートだとおもしろかったのは紅白応援Vのコール。自分は赤のほうにいたのだけど、白のコールが遅れて聞こえてきてでかいホールでの音の遅延を実感するというなかなか貴重な体験をした。歌のお祭り感も好きだし、これぞ765プロってところをしっかりみせてくれてこころの帰る場所って感じがするのだ。

最後に今井麻美が「歌だけのライブがしたい」と吐露したけど、アレに関しては「できることしますから、やりましょう」という感想にしかならないかな。単独でも見たいし、他コンテンツと絡むライブも見たい。あわよくば、アイドルマスターと冠のついたコンテンツ全てがそろったところを見てみたいとずっと思い続けてるだけに、向こうがこれ以上は無理と言わないかぎりは応援し続けるしかないよなぁと。なのでバンダイナムコゲームスさん、次のゲームの情報まだですかね?

THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER ENCORE 紅白応援V

【早期購入特典あり】THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER ENCORE 紅白応援V (ルビ:ビクトリー)(ジャケ柄ステッカー付)

アイドルマスター プラチナスターズ - PS4