読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これを書いているのは2017/03/15です、出町桝形商店街の黒板

写真 iPhone

ゆるゆりだー

さば

今日も黒板

まだ行けてない

この日はですね、またライブ見に行ってたので……

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 01 Sunshine Rhythm

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 01 Sunshine Rhythm

ふむという感じだったので、感想等はおいおい。

Nintendo Switchとゼルダを購入

ゲーム Nintendo Switch ゼルダの伝説

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

金曜には届いていたとは書いてましたがやっとこさパッケージを開けてあそびましたん。

raydive.hatenablog.jp

メインがヘッドフォンみたくなってますが……

自分がはじめてもったゲーム機となるとゲームボーイになるわけですが、多少それよりも大きめのサイズで据え置き機のゲームが遊べるとなるとこりゃまた時代が過ぎたんだなと思うばかりです。

ところでゼルダの伝説なんですが、やばいですね。時間泥棒です。序盤も序盤のはずなのにフィールドをそこらじゅう走り回ってるだけで楽しい。弓矢を手に入れて遠くからゴブリンたちを暗殺していくのが楽しい。山登りというよりロッククライミングで崖を登っていくのがちょー楽しい。しかもある程度行き先は決まってるのだけど、無視して他のところに向かってもいい。とりあえず動き回ってとあるところでキノコを採取していたら、いきなりボス戦っぽいのが始まってゲームオーバーになるとか「ひえええ」って思うけど、それも楽しい。

なんというか好奇心をかきたてられ、いろんなところに探索したくなるという根源的なものをくすぐるところが今回のゼルダにはあるなぁという印象。ここから進めていくとどんどんできることが増えるんだろうなという予感が非常にゲームしてるな、という感情をかきたててくれていやもうめっちゃ楽しいです。

とはいえ時間がどんどん吸い取られていくので幾ばくかの自重が必要なのであった……デレステのイベントもはやく2万pt到達しないと……

SE-MX9 THE IDOLM@STER届く

音楽 アイドルマスター

昨日はこれとNintendo Switchが届いていろいろ処理するのが大変でしたが、とりあえずこっちのヘッドフォンから。

結論

いくつか曲を聴いた結論から書くと、音に関しては中低音がしっかり効いているタイプのヘッドフォンで曲で合う合わない出てくるなーと思いました。コラボした元々の機種から手が入っていないなら多分元からこういう傾向なんかな。*1自分は通常HD598とMOMENTUM(初代)*2を使用しているので、そことの比較となると厳しい感じがしたのがハイの抜け。曲によっては下の音はリッチなのに上の方が抜けてなくてこもりがちになるのがちょっと気になります。後音源によって音の空間、音場がきゅっと真ん中に寄せられた印象があって、ものによっては物足りないかも。逆に先ほど書いたとおり中低音はしっかり効いていて、特に低音のハリのおかげか合う曲はかなり迫力があります。

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598【国内正規品】

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598【国内正規品】

聴いた曲ピックアップ

Curtis Live (Dlx)

Curtis Live (Dlx)

適当にピックアップして聴いていたCurtis LiveのPeople get readyなんかはかなりベースが目立つ音になっていて、ライブ的な荒々しさも見える感じに。

The Kinks Anthology 1964 - 1971

The Kinks Anthology 1964 - 1971

初期あたりの曲だとシンプルなためか、ベースの存在感が余計に増してます。You Really Got Meのリフの余韻が早々に引っ込んでしまうのが物足りないけど、音はおいしいところが目立ってます。

Pet Sounds (50th Anniversary Edition)

Pet Sounds (50th Anniversary Edition)

こちらも適当にピックアップした何の変哲もないPet sounds。モノラルバージョンはそこそこいいですが、ステレオは先に言った音の広がりがスポイルされた印象であんまり面白くない。

アイマス曲からだとSMOKEY FRUITS。イントロのベースがかなり主張が激しくなって個人的にはイメージがちょっと違うかな……という感じ。HD598だとベースがおとなしめということもあるかも知れませんが……この曲はハイの抜けなさもあまり気にならなかったので、全体的には低音の元気良さが好きな人もいるんじゃないでしょうか。

フェスタ・イルミネーション。実はHD598だと低音がぼやけてイマイチなんだけど、SE-MX9だとタイトになってこれはかなりいい。キック音もかなりドスドス鳴っていて、元々がクラブミュージック向けということもあり、この種の音楽には向いているのでしょう。

Hotel Moonside(Extended Live Version)

Hotel Moonside(Extended Live Version)

そこでHotel Moonsideをかけてみたけど、確かにキック音とか気持ちいい。ただ音場が広くないのでイントロから「1,2,kiss,kiss」に至るときの開放感がイマイチ。HD598だと低音が若干物足りないので、この辺は一長一短ですね。

質感、装着感

質感はめっちゃいいです。色味が確かに今まで見たことない感じで、高級感漂う青ですね。写真で見たときよりもいい色になっているので、見てるだけでうっとり。可動部分もしっかりした作りになっていてそう簡単には壊れなさそう。そのためか若干重めかつ側圧も強いので、長時間つけてると耳が痛くなってきそうです。イヤーパッド部分も固めなのでこのあたりどうにかならなかったのか……あとはケーブル類が長いので外に持ち出すには取り回しがちょっと面倒な感じです。ケーブルは短めのものを別途購入する方がいいかもしれませんね。

と、そんなところです。コラボで出てきたものって品質どうよ?って思う方もいるかもしれないですが、ものはかなりよいので値段としては妥当かなと思います。後は音を気に入るかどうかってとこですが、まあこれは人それぞれでしょう。自分は気分変えるときにつかおうかなーと思います。

*1:価格.com - 『クラブミュージックに最適なヘッドホン』 パイオニア SE-MX9 勧善懲悪2さんのレビュー評価・評判なんかを見ると、やっぱり独特な音場のようだ

*2:どちらもリケーブル済み

なんかめっちゃ忙しいんですが、な出町桝形商店街の黒板

写真 iPhone

フレンズ消える

更新されてた

色々ごじゃーますね

Instagram

黒板 #黒板の国

フレンズなあれはこないだ7話だけ見ました。てさぐれ!部活ものとかあのラインからの流れの一つが大受けしてるのは、なんだか感慨深いですね。って書いたの以前もあったような………

情熱ファンファンファーレイベント終了

ゲーム アイドルマスター

後半戦モード前まででだいたい7000ポイントぐらいに到達、後半戦モード後は4倍でプレイして一気に20000ポイント到達しそこからちまちま進めていった結果がこれ。1日目、2日目に期限の切れそうなスタドリを使った以外は自然回復分と毎日もらえるアレを貯めていっただけなので時間的にはそれほど割いてない状態ですね。プレイ自体、MasterをいくつかフルコンできるようになってきたしMaterの譜面も慣れてきたのでおととし始めたときと比べるとだいぶ腕は上がりました。

いやーそれにしてもポジティブパッションのこのしっくり感はいったいなんなんだろうね。未央、茜、藍子の組み合わせって一見交わらなそうなんだけどこんなにもぴったりはまっているのはなんか面白い。イベントシナリオもそれぞれらしさが出ていて、特に未央の友情番長っぷりの良さとか茜のちゃんと考えてるところとか、意外とパッション感あふれる藍子とか。そしていることに気がつかれないP……

情熱ファンファンファーレは「あー!あー!」という感じで声を出すぐらいしかないぐらい好き。Pon de Beachと同じ軸にある曲だけど、あっちが海の開放感・リア充感とすれがこっちは太陽の日差しサンサン・親しみやすさといった感じ。デレパ公録ではM@STER VERSIONが流れていたが、とてもとても楽しい曲に仕上がっていたのではやく発売してほしいもんですね。

アイドルマスター楽曲のハイレゾ配信

音楽 アイドルマスター

www.e-onkyo.com

2/24からe-onkyoで先行配信が始まったので早速何点か購入。ということで聴いてみた感想など記してみる。波形がどうとかは得意な人やるでしょうから、聴いてどう思ったか中心で。ちなみに自分はmacOS SierraでAudirvana PlusにAL-9628D、ゼンハイザー HD598を使用しています。

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598【国内正規品】

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598【国内正規品】

Miracle Night (M@STER VERSION)

CDから全体的にグレードアップしたなぁという印象。音の鳴りがいっそう広がったなという感じで、曲名にふさわしい空間が聴いていて心地よいなぁと思います。イントロからアコースティックギターとピアノの絡みが綺麗に響いていてたまらんです。2番の少数の楽器とおのおのがボーカルをとって行く箇所にははっとさせられるし、そこからいくつもの楽器が重なって盛り上がっていくところはなんか涙出てきますね。

SMOKY FRUITS

今回の配信だと一番期待してた曲。ブラス隊とかベースとかどーなるかなと思ってましたが、いやすばらしい。結構CDのときには聴き取れてなかった音を発見したので、そういう意味でも期待以上の内容になっていました。ブラス隊が気になっていたのは以前アイマスCDについてきたBD-Audio版でブラス隊の高音がやたら耳に痛かったことがあったので、今回はまったく問題ないので曲自体にがっつり入り込んでいけたのはよかったですね。

ほんとこの曲、生楽器使ったライブで聴きたい。

ハイファイ☆デイズ (M@STER VERSION)

ギターのリフなんかに注目して聴くと、どういう感じで弾いてるかなんかはわかるようになった。ボーカル部分も音に余裕があって、全体的に個々の音がきっちり聞こえるようになっている感じはする。曲が終わった瞬間のシンバルの余韻なんかはCDだと気にしたことはなかったので、そういう発見はあった。

これは初めてハイファイ☆デイズをハイレゾ配信版を聴いた印象だけど、そこからは特に変わってないかな。CDのほうだと全体的にぱつぱつの音になっていてボーカルも多少ひずんだ印象があったりしたのだけど、L.M.B.Gというユニットの特性、幼さとか勢いとかを音にのせる・ある種の団結力を感じさせるという意図を感じたし音作りとして最高だなと思っていたのでハイレゾ配信版で若干アク抜きされたかなという感想になる。ある基準を置いたときに「悪い音」とばっさり言っちゃうのはまあ気持ちのよいことだが、まあ適材適所ですよね。

生存本能ヴァルキュリア (M@STER VERSION)

イントロのギターリフがCD以上に揺らいでいるように聞こえて、ちとびっくり。やっぱり全体的に音が広がって聞こえていて、グレードアップしている。バスドラムのタイトさとスネアの響きがとても耳に残る。スネアロールのところなんかほんと気持ちいいよね。佐藤亜美菜の声がブレス多めなのでCDと比べるとしっかり存在感を出していていい。この曲も終わった瞬間の余韻が心地いい。

Tulip (M@STER VERSION)

ベースがもうちょっと存在感出ていたとCDでは思っていたのだが、ハイレゾ配信版では思ったより目立たない。初め聴いたときは楽器隊に比べてボーカルの広がりが物足りない感じがしていたが、今もその印象は変わらない。個人的にはCD版のほうがまとまっていて好みである。

Snow Wings (M@STER VERSION)

実はあんまり期待していなかったけど、ボーカルがとても綺麗。CDだと複数人が歌う箇所がごちゃっとして塊になってる印象だったけど、ハイレゾ配信版は複数人が歌っていることがわかりしかもその響きが気持ちいい。声を伸ばすところなんか最高ですね。それにしても福原綾香の声が強い、ほんとに強い。

Yes! Party Time!! (M@STER VERSION)

CDだとサビ部分の楽器がごちゃっとした印象だったが、容易に聴き取れるのはうれしい。コロムビア音源だとCDでも楽器の音を聴くのはそれほど大変じゃないけど、ハイレゾ配信版でさらに良い感じに。こちらでも複数人の声がちゃんと別々に聴き取れるのはほんとよいです。総選挙曲系とかだととても楽しいことになりそう。

とどけ!アイドル

CDより全体的にゴージャスな印象。なんかとてもキラキラしてていいですねー。やっぱり全体的な傾向としてハイレゾ配信版はCDよりも音像がわかりやすくなっていて音の余白があるように感じますね。

トキメキの音符になって

ここからランティス音源。

コロムビア音源から続けて聴くと、同じ音量レベルなのにめっちゃうるさい。曲自体は箱崎星梨花らしくて、ライブとかで聴くのは好きなんだけど……CDよりも音像もわかりやすくなっているし余裕も感じられる。

Maria Trap

こちらもずいぶん聴きやすくはなった。小岩井ことりの左右にパンされる台詞部分は結構ぞくぞくとすし、幼さ感じる声からドスのきいた声に変化するところとか面白い。とはいえ大本の音作りの時点であんまり自分の好みではないなぁというところがある。(ボーカルの聴かせどころなのにやたらストリングが耳についたり)

Precious Grain

ここ最近はライブでばかり聴いているので、レコーディング時点ではとても子供っぽいところがあるんだなと思ったのは発見だが、ハイレゾはあんまり関係ない。LTP02の内容は48kHz/24bitがオリジナルらしいのでコロムビア音源とはちょっと扱いが違うが、音の余裕があるところはあるけど……という感じでやっぱり大本が好みに合ってないんだろうなという感想になった。

ランティス音源が全般的にイマイチかというと、自分はSideMのほうは全般的にいいなぁと思っているところがあってこの辺はコンテンツによるのかなと考えている。ああ、MOON NIGHTのせいにされそう。

とまあこんな感じで。自分の意見としては買うのであればSMOKY FRUITS、生存本能ヴァルキュリア、Snow Wingsあたりはおすすめしたい。あとはバラード系とか各キャラソロ曲あたりが出てきたら買っておきたい感じですな。後はある程度音を聴く環境は整えた上でないとあんまり意味はないかなと思います。そもそもCDの音すらきっちり再生できてない可能性もありますからな。