読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PyCharmでPyramidをDebugする

この間Jetbrainで各Developer Toolの割引販売やってたと思うんですが、そのときにPyCharmを導入したんですよ。

んでここ最近色々あってPyramidを触ってまして、Sublime Text2でガシガシコード書いてたんですけど、ここのところずっとWindows上でC++だったりC#ばかり書いていたせいでIDEでDebugするほうが効率よさげに感じたので、できるかどうかちょいと調べてみました。せっかく買ったんだしね。

結果、思ったより簡単に解決してしまったのでメモを残しておきます。*1

なお作業した環境は以下のとおり。

  • OS X 10.8.2

  • PyChram 2.7

  • Python 2.7.3

  • Pyramid 1.4

RunメニューのEdit Configuration…を指定する

f:id:raydive:20130215011724j:plain
RunメニューからEdit Configuration...をクリックすると、左の画面が出てくる。 ここに設定をしていく。

表示された設定画面で新しい設定を作る

f:id:raydive:20130215011731j:plain
画像左上の「+」の部分をクリックすると、追加の設定を行えるのでPythonを選択。 DjangoなんかだとDjango serverを指定したりすればいいっぽいので、Djangoでなんか作るときは確認してみよう。

いろいろ設定する

f:id:raydive:20130215011723j:plain
設定の名前を適当につけて、Scriptにpserveを、Script parametersにdevelopment.ini と--reloadを設定。

要するに、

pserve development.ini --reload

と同じになるようにすればいい。

Working Directoryなどはデフォルトのままにしているが、今後設定を変更する必要はあるかもしれないので、要調査。

備考

Before launchの部分は文言から判断すると、Debug開始前になんらかのフェーズを入れる部分っぽい。

データベースの立ち上げとか、Cleanupのシェルスクリプトを入れるとかできるのかな?(今作ってるものはDBなしなので、DBが起動しているかどうかを確認するシェルスクリプトを呼び出すとか)

参照

このへんとかググれば出てくる。

How to Debug Pylons with PyCharm | Programming By A Tool

windowsだとwaitressが原因でDebugがこけるのでpasteで動かすなどという話も出てきたが、更に調べてみるとすでにFixされているようだ。

Debugging Pyramid 1.3 applications with PyCharm – JetBrains Support

 

久々にWeb周りの技術に手をつけているので手際が悪いのかもしれないが、Pyramidを日本語の資料探してみてもチュートリアルをやっただけとかあまり細かいところを解説しているようなものが見つからない。目下のところTraversalの概念がいまいち頭に入ってこないのでもうちょっとソースを読み込んでみる必要があるかなぁ。

*1:2013/02/14現在